2012年05月30日

第3者だから見えること

新しい英語教室の体験レッスンをしてきました。
通っていた教室でのクラスが終了したからです。
外国人ともっと意思疎通したい、意見の交換をしたいと思って
10年ほど前に始めた英語ですが、
今は英語が使えるとビジネスチャンスが広がるとも考えています。
就活でも英語力が高いと優位に立てます。

新しい英語教室の先生は、シアトル出身のアメリカ人ですが、
好奇心旺盛でとても知識の幅が広く、
話していてとても興味深いことがたくさんありました。

私の仕事を紹介した後に、
彼は日本の企業についてアメリカの企業と比較して話してくれました。
その中で、「成果主義」について目から鱗な話がありました。
日本にも「成果主義」が導入されて何年もたち、
その弊害が目立ち始め見直しが行われていますが、
日本人がいう「成果主義」は、アメリカの働き方の中の一部分であり、
一番悪い部分なんだというのです。
日本人の多くはそれが、アメリカ資本主義なんだと受け止めています。
メディアもそういう取り上げ方をしています。
それは日本人経営者に都合のいい解釈をして導入したものだったとうことを
日本を見たアメリカ人から教えてもらいました。

今回は私が勉強不足だったこともあるでしょうが、
当事者から見えないことを第3者には見えることが多々あります。
自分は間違っていないと人は思いがちですが、
間違いに気づき、新たな成長するためには
第3者に意見を求めることはかかせないことだと考えます。
それは人も企業も同じです!

********************************************
あなたの会社のワーク・ライフバランス導入を支援します
〜働き方を見直して企業も社員もイキイキと〜

株式会社NOTICE
代表取締役 布谷由美子
HP http:/notice-worklife.com/
*******************************************



posted by nunotani at 20:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | 働き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

人件費削減ではなく

企業が健全な経営をするために、売り上げを伸ばすことは当然ですが、
無駄な出費をなくすことがそれ以上に必要でしょう。

コストカットを考えたとき、真っ先に上げられるのが人件費の削減ですが、
それより人材の活用によって利益を増やすことをぜひ念頭においてください!

大企業も中小企業も優秀な人材の獲得を当然重視しますが、
中小企業にとって、それがどれだけ難しいかは誰もが知るところです。
この不景気で大学生の目が中小企業に向いていることは事実ですが、
なかなか情報が届いていない状況です。


そんな中で応募してくる人は、企業のことをよくわからないまま、
何がしたいのか特にない場合が多いです。
しかし、そうして採用した人たちを活かしていかなければなりません。


そのためには、会社はどこに向かい(海外進出する等)、どうありたいのか
明確に打ち出して社員と共有します。
社員は自分がどうしたいのか(家を買いたい等)、どのようになりたいのかキャリアデザインします。
悪循環にはまってしまっていたり、日々の忙しさに流されたり、
企業も社員も自分を見直す時間は、無理に作らなければなかなかないでしょう。
しかし、それをすることで、企業も社員も独自の力に改めて気付き、
その力を発揮できる環境作っていくことで、
無駄を無くし、売り上げを伸ばすことができるでしょう。


********************************************
あなたの会社のワーク・ライフバランス導入を支援します
〜働き方を見直して企業も社員もイキイキと〜

株式会社NOTICE
代表取締役 布谷由美子
HP http:/notice-worklife.com/
*******************************************




posted by nunotani at 20:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

自分の想い

私の授業を受けている学生から見て私の印象は、
「声が大きくて元気で、頼りになりそうで、バリバリと働くキャリア女性」らしい。
動物に例えると、キリンといわれた。なんともうれしい言葉だ。


15年前専業主婦だった私は、
傍から見ると普通の生活をしながらも、
自分の人生は終わったともんもんとしていた。
人に相談しても「贅沢な悩み」と言われ、
自分がおかしいのかと余計に落ち込んだ。

なぜ、自分は不幸なのか。
どうすれば自分はHAPPYになれるのか。


大学低学年のキャリア教育と就活中大学生のキャリアカウンセリングをしていて
その時の私と同じところで苦しんでいる学生たちにたくさん出会う。
そのしんどさをなくすためには、
まずは、今の自分を知ること。認めてあげること。


今の私があるのは、女性問題の講座を受けたことがきっかけだった。
社会通念にあわせようとして、自分の想いを犠牲にしていることが苦しいのだと
気付かせてくれた目から鱗の講座だった。

今の私の講座もそう。
受講生が自分の想いに気付き、自分がHAPPYになるためにはどうすればいいのか
一緒に考えていく。
彼女彼らが自分のことを考えるきっかけに過ぎない講座だけれど、
「こんな自分が好き」と思えるように、
「自分の想いを大事にすること」を伝えている。

強く楽しく生きることができるように。


********************************************
あなたの会社のワーク・ライフバランス導入を支援します
〜働き方を見直して企業も社員もイキイキと〜

株式会社NOTICE
代表取締役 布谷由美子
HP http:/notice-worklife.com/
*******************************************
posted by nunotani at 15:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。