2012年09月19日

人と縁

自分へのインプットのために様々なセミナーへ参加しますが、
昨日はセミナーの内容も、出会った方もとてもよかったです!!

セミナー講師の仕事は、私がやっている仕事と共通するもので、
その方の積み重ねてきたものはとても参考になりましたし、
また、ぶち当たる苦労も共有でき、勇気づけられる内容でした。

そのあとの懇親会にも参加し、様々な方とお話させていただきましたが、
みんな頑張っているな〜と力をもらいました。

これから、全国行脚するというITゲーム作成会社の社長。
自分の会社社員の家族や親に社長自らあいさつに行き、
毎日に遅くまで働いている社員の頑張りとそれに対する感謝を伝えて
安心してもらうためだそうです。

自分も親に心配させてきたから、どれだけ家族が心配してるかわかるからと。


社歴90年以上の会社の、100人以上の一事業部のトップにこの10月からなる方。
同族会社の組織改革を担わせられているそうで、
どうやっていけばいいのか、改革への抵抗も読めるし、
60代の先輩方の扱いもどうするのかと問題は山積み

でも進むしかないと!宣言。
彼ならやれると私も思います。


そして、この4月に企業から転職したばかりの大学職員の方。
学生への愛情がたっぷりで、でも同僚大学職員からは
「やりすぎだ、先生ではないのだから」といわれるそう。
だからといって事務の力を抜いているわけではない。

前職が低所得者層の相手の仕事で、今の大学とのギャップは多いそう。
でも、将来の自分の目標に向けて、日々努力されていることを聞いて
前向きな姿勢に共感!!

そのうえ、私の大学キャリア講師とアントレプレナーというキャリアを買ってくれて、
一緒にお仕事もできそうです。


こうやって、「人と縁」で仕事はつながっていくのだとうれしく思いました。。
日々の仕事や出会いの大切さを再認識した一日でした。


********************************************
あなたの会社のワーク・ライフバランス導入を支援します
〜働き方を見直して企業も社員もイキイキと〜

株式会社NOTICE
代表取締役 布谷由美子
HP http:/notice-worklife.com/
*******************************************


posted by nunotani at 08:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

企業の生き残りのために

長寿企業に共通する三つの特長

@その企業にあった経営革新
A人材の確保と育成に努め、働きやすいように工夫
B次世代を見据えて後継者づくり

『百年企業、生き残るヒント』 著者 久保田章一より


これに本気で取り組むかどうかの違いは大きいです。

私の進めている「ワーク・ライフバランス」はまさにこれらを目標とさせていただいてますが、
目の前の問題や仕事に追われて、わかっているけど取り組めていない企業さまが多いです。

皆さま口をそろえて、
「わかっているんだけどね〜」「やらなきゃいけないと思っているけどね〜」

長年やってきた私にすればこれでもすごい進歩ですけど!(笑)
7,8年前はけんもほろろに
「日本の企業にはあわないよ!」「うちには必要ないね」「そんな甘い考えで仕事はできない!」
と耳も傾けてもらえなかった!!

社会と企業にとって、ワーク・ライフバランスを企業の戦略としてしなければいけない
時代にきているのは皆さま分かり始めています。
これを本気で取り組んでもらい、納得してもらえるように
最初の第一歩を踏み出してもらえる仕掛けを今考えています!


********************************************
あなたの会社のワーク・ライフバランス導入を支援します
〜働き方を見直して企業も社員もイキイキと〜

株式会社NOTICE
代表取締役 布谷由美子
HP http:/notice-worklife.com/
*******************************************
posted by nunotani at 07:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。