2013年02月20日

働く日本女性が活躍できない本当の理由

昨日はワーキングミューズサロンに参加してきました。
テーマは「日本女性が活躍できていない本当の理由を知っていますか?」

「ワーク・ライフ・バランス」という概念を日本に持ち込んだ先駆者である
パク・スクッチャさんのお話を中心に、参加者が質問や意見を出し合う形でなかなか刺激的でした!

さまざまなキャリアを持った女性たちの想いや現状を聞いて、
「仕事と私生活」を自分の納得いく形にするための難しさ感じずにはいられませんでした。
今回のメンバーは、多くは大企業の制度は整っているといわれる職場で働いているにも関わらず
働きながらの結婚や子育てについて、将来に不安もつ女性達!

パクさんはいいます!
「欧米では夫がいます。日本以外のアジアにはメイドがいます。
でも、日本の働く女性を助けてくれる人は誰もいないのですよね〜。」
「日本の女性はやさしすぎます。仕事も家庭もを自分でやってしまう!」
「でも、それでは世界と比較したとき、仕事の成果は負けるに決まっているでしょ!!」

日本女性にももっとアグレッシブになってほしいといいながら、
それになれない環境を変える必要性を訴えるパクさんの話を聞きながら、
男女ともの意識改革と長時間労働の問題以外にも
私はぼんやりと別の課題もあるような気がしています。
それはまだわからない・・・。私の課題ですね(笑)




posted by nunotani at 00:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | 働き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。